緊急

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

高濃度汚染の実態  宮城県の土壌汚染状況



宮城県の土壌汚染状況  2011-12


測定39地点
平均 49,683.3333Bq/㎡

セシウム合計平均 766.0769Bq/kg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~



亘理郡山元町(北部)の土壌調査

表土5 cm 植え込み
震災で波をかぶっていない,これからも人が住む地域
震災後手をつけていない土・雨どいの下などは避けた土(11月下旬採取)


セシウム134 1,360 Bq/kg
セシウム137 1,900 Bq/kg

セシウム合計 3,260 Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

この数値に
原子力安全委員会の計算である×65を用いまして
1平方メートルあたりの汚染数値(Bq)を計算してみますと

3,260×65=211,900 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

亘理郡亘理町(北部)の土壌調査

表土5 cm 植え込み
震災で波をかぶっていないこれからも人が住む地域
震災後掘り返したかも知れない土・雨どいの下などは避けた土(11月下旬採取)


セシウム134 1,270 Bq/kg
セシウム137 1,890 Bq/kg

セシウム合計 3,160 Bq/kg


㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法


この数値に原子力安全委員会の計算である×65 を用い
1平方メートルあたりの汚染数値(Bq)を計算してみますと

3,160×65=205,400 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市若林区(西部)

表土5 cm 植え込み
震災で波をかぶっていない地域
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(12月中旬採取)



セシウム134 110 Bq/kg
セシウム137 150 Bq/kg

セシウム合計 260 Bq/kg


1平方メートルあたりの汚染数値(Bq)
260×65= 16,900 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

石巻市(中心部)
石巻市(中心部・高台)の土壌調査結果です。


表土5 cm 自宅庭
震災で波をかぶっていない地域
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土


セシウム134 290 Bq/kg
セシウム137 390 Bq/kg

セシウム合計 680 Bq/kg

680×65= 44,200 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市青葉区(西側)

表土5 cm 自宅庭
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(12月中旬採取)


セシウム134 24 Bq/kg
セシウム137 22 Bq/kg

セシウム合計 46 Bq/kg

46×65= 2,990 Bq/㎡

汚染の具合は100m違えば倍違いますので
参考にとどめておいてください。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

阿武隈川河川敷(岩沼市側)

表土5 cm  河川敷公園近く
波をかぶった場所(12月上旬採取)


セシウム134 510 Bq/kg
セシウム137 680 Bq/kg

セシウム合計 1,190 Bq/kg

1,190×65= 77,350 Bq/㎡


文部科学省の委託を受けた京都大防災研究所や
筑波大などの調査で,阿武隈川河口(宮城県岩沼市)から
今年8月流れる水や土砂の量を調べ
土砂に含まれる放射性セシウムを計測
流下量を計算したもので
1日あたり525億ベクレルの放射性セシウムが
海に流出していたことが判明。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

広瀬川河川敷(仙台市青葉区)

表土5 cm  人通りのある場所
震災後手をつけていない土(11月下旬採取)


セシウム134 350 Bq/kg
セシウム137 520 Bq/kg

セシウム合計 870 Bq/kg

870×65= 56,550 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市青葉区(中心部)その3

表土5 cm 植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月下旬採取)

セシウム134 190 Bq/kg
セシウム137 290 Bq/kg

セシウム合計 480 Bq/kg

480×65= 31,200 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

黒川郡富谷町

表土5 cm 自宅庭
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(12月上旬採取)


セシウム134 64 Bq/kg
セシウム137 90 Bq/kg

セシウム合計 154 Bq/kg

154×65= 10,010 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

岩沼市(山側)

セシウム134 290 Bq/kg
セシウム137 400 Bq/kg

セシウム合計 690 Bq/kg

690×65=44,850 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

登米市(山側)

表土5 cm  道路脇植え込み

震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月下旬採取)




セシウム134 900 Bq/kg
セシウム137 1,320 Bq/kg

セシウム合計 2,220 Bq/kg

2,220×65= 144,300 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

栗原市

表土5 cm  道路脇植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月下旬採取)


セシウム134 570 Bq/kg
セシウム137 750 Bq/kg

セシウム合計 1,320 Bq/kg

1,320×65= 85,800 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

塩竃市

表土5 cm 個人宅 

震災で波をかぶっていない、これからも人が住む地域
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(12月上旬採取)

セシウム134 310 Bq/kg
セシウム137 380 Bq/kg

セシウム合計 690Bq/kg

690×65=44,850 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市太白区

表土5 cm  植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(10月下旬採取)

セシウム134 300 Bq/kg
セシウム137 400 Bq/kg

セシウム合計 700 Bq/kg

700×65= 45,500 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市泉区3

表土5 cm  公園脇植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(10月下旬採取)

セシウム134 230 Bq/kg
セシウム137 260 Bq/kg

セシウム合計 490 Bq/kg

490×65= 31,850 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴田郡川崎町

表土5 cm  道路脇植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月下旬採取)

セシウム134 54 Bq/kg
セシウム137 56 Bq/kg

セシウム合計 110 Bq/kg

110×65= 7,150 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市青葉区(山側)

表土5 cm  道路脇植え込み
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月下旬採取)

セシウム134 170 Bq/kg
セシウム137 240 Bq/kg

セシウム合計 410 Bq/kg

410×65= 26,650 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市青葉区(中心部)2

表土5 cm 自宅庭
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(11月中旬採取)

セシウム134 280 Bq/kg
セシウム137 360 Bq/kg

セシウム合計 640 Bq/kg

640×65= 41,600 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市泉区2

表土5 cm 自宅近く
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月下旬採取)

セシウム134 270 Bq/kg
セシウム137 340 Bq/kg

セシウム合計 610 Bq/kg

610×65= 39.650q/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

加美町(薬らい山側)

表土5 cm  道路沿い
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月中旬採取)

セシウム134 300 Bq/kg
セシウム137 380 Bq/kg

セシウム合計 680 Bq/kg

680×65= 44,200q/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

女川町

表土5 cm  公園脇植え込み

震災で波をかぶっていない、これからも人が住む地域
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月中旬採取)


セシウム134 130 Bq/kg
セシウム137 180 Bq/kg

セシウム合計 310 Bq/kg

310×65= 20,150q/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市泉区

表土5 cm 自宅近く畑わき
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月上旬採取)

セシウム134 140 Bq/kg
セシウム137 170 Bq/kg

セシウム合計 310 Bq/kg

310×65= 20,150q/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市宮城野区

表土5 cm 自宅近くの植え込み
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月上旬採取)

 セシウム134 120 Bq/kg
 セシウム137 140 Bq/kg

 セシウム合計 260 Bq/kg

260×65= 16,900q/㎡

     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
②B地点

 表土5 cm 自宅庭
 震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(11月上旬採取)

 セシウム134 170 Bq/kg
 セシウム137 190 Bq/kg

 セシウム合計 360 Bq/kg

360×65= 23,400Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

利府町HPでは
独自に町が土壌調査をしてくださり
数値を公開しています。

最小値
採取場所:東部地区子育てセンター「ペア・きっず」

(8月10日採取)

セシウム134 30 Bq/kg
セシウム137 37 Bq/kg

セシウム合計 67 Bq/kg

67×65=4355 Bq/㎡



最大値
採取場所:利府西中学校
(8月16日採取)

セシウム134 480 Bq/kg
セシウム137 580 Bq/kg

セシウム合計 1,060 Bq/kg

1,060×65=68,900 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多賀城市2

表土5 cm 個人宅 

震災で波をかぶっていない、内陸地域
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月下旬採取)

セシウム134 150 Bq/kg
セシウム137 230 Bq/kg

セシウム合計 380Bq/kg
同位体研究所さまにて

380×65=24,700 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

南三陸町

表土5 cm
震災で波をかぶっていない、これからも人が住む地域
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(10月上旬採取)

セシウム134 110 Bq/kg
セシウム137 130 Bq/kg

セシウム合計 240Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

240×65=15,600 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

仙台市青葉区(中心部)

表土5 cm 植え込み 
震災後手をつけていない土・雨どいの下などではない土(10月中旬採取)

セシウム134 240 Bq/kg
セシウム137 330 Bq/kg

セシウム合計 570 Bq/kg

570×65= 37,050 Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

東松島市

東松島市では震災で市街地の約60%が浸水
家屋全壊2,133戸,半壊・破損4,160戸,
床下浸水2,659戸(概数)の住宅被害。

震災で波をかぶりがれきを処理した地域
これから人が住むかどうかまだ方針がない地域
雨どいの下などは避けた土(10月上旬採取)

セシウム134 220 Bq/kg
セシウム137 250 Bq/kg

セシウム合計 470Bq/kg

470×65=30,550 Bq/㎡


この数字はがれきの処理をしているにもかかわらず高い数値。

処理をしていないと一体どのくらい降ったのか,ここからは予想ですが,

30,550×1.5=45,825Bq/㎡,30,550×2=61,100Bq/㎡となります。

以前,がれき処理をした場所50%+していない場所50%の
土を混ぜて検査してもらったことがありました。
結局これではピンポイントの汚染度を示すものとしては見合わないので
数値も場所も言えませんが,
のちにがれき処理していない場所だけを計りましたら,
その値のおよそ2~4倍の数値が出たのです。
がれき処理をされた場所が比較的少ない値を示すものとおもいましたから
今回は驚いたわけです。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

多賀城市

表土5 cm 個人宅 

震災で波をかぶっていない、これからも人が住む地域
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(10月上旬採取)

セシウム134 250 Bq/kg
セシウム137 340 Bq/kg

セシウム合計 590Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

590×65=38,350 Bq/㎡

石巻市B地点とよく似た土壌汚染度であることがわかります。
石巻を参考にするならば
数キロ離れれば2倍の汚染があることも考えられます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

名取市

表土5 cm 個人宅 
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

セシウム134 330 Bq/kg
セシウム137 350 Bq/kg

セシウム合計 680 Bq/kg

㈱コスモ環境衛生コンサルト さま にて
Nalシンチレーション式測定器 

680×65= 44,200 Bq/㎡

ここは,常時地上1mの計測で空間線量0.1μSy/h台でした。
「空間線量だけで総合的には判断できない」
いい例だと思います。


なお,この地域の「文科省航空モニタリング」では,
セシウム134と137の沈着合算は10,000Bq/㎡以下という数値です。

なんと文科省発表の4.5倍!
文科省発表は常に過少評価である事が判明。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

石巻市

石巻市A地点

表土5 cm
個人宅・波がきていない地域・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

 セシウム134 440 Bq/kg
 セシウム137 560 Bq/kg

 セシウム合計 1,000Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

1,000×65= 65,000 q/㎡


②石巻市B地点
表土5 cm
個人宅・波が来ていない地域・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

 セシウム134 240 Bq/kg
 セシウム137 310 Bq/kg

 セシウム合計 550 Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

550×65= 35,750 Bq/㎡

※A地点とB地点はさほど離れた場所ではありません。
(数キロ範囲)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴田郡川崎町(北部)

表土5 cm 個人宅 
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

セシウム134 5 Bq/kg
セシウム137 25 Bq/kg

セシウム合計 30 Bq/kg

㈱コスモ環境衛生コンサルト さま にて
ゲルマニウム半導体検出器を用いた
ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法 

30×65= 1,950 Bq/㎡

すでに政府は
31種の各種が宮城県内にも降っていることを公表済みです


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

大崎市 (宮城県北部に位置)

①大崎市鹿島台

表土5 cm 個人宅 
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

 セシウム134 470 Bq/kg
 セシウム137 600 Bq/kg

 セシウム合計 1,070Bq/kg

㈱八進さまにて
EMFジャパン製EMF211型γ線スペクトロメータ 
Nalシンチレーション を用いた測定法

1,070×65= 69,550q/㎡


②大崎市古川

 表土5 cm 自宅近くの畑や植え込み数箇所(注・広範囲を数箇所採取)
 震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

 セシウム134 390 Bq/kg
 セシウム137 460 Bq/kg

 セシウム合計 850Bq/kg

㈱コスモ環境衛生コンサルト さま にて
ゲルマニウム半導体検出器を用いた
ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法 

850×65=55,250Bq/㎡


鹿島台は平野部で空間線量も0.1μSy/h 代であり,
このような高い数値が出たことは驚きです


処理場もあります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

柴田郡大河原町

表土5 cm 個人宅 
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

セシウム134 920 Bq/kg
セシウム137 1,100 Bq/kg

セシウム合計 2,020Bq/kg

㈱コスモ環境衛生コンサルト さま にて
ゲルマニウム半導体検出器を用いた
ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法 

2,020×65= 131,300Bq/㎡

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

気仙沼市

表土5 cm 個人宅 
震災後手を加えていない土・雨どいの下などは避けた土(8月中旬採取)

セシウム134 190 Bq/kg
セシウム137 210 Bq/kg

セシウム合計 400Bq/kg

㈱コスモ環境衛生コンサルト さま にて
ゲルマニウム半導体検出器を用いた
ガンマ線スペクトロメトリーによる核種分析法 

400×65=26,000 Bq/㎡



      出典 : みやぎ「土壌調査プロジェクト」



スポンサーサイト

コメント:

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事へのトラックバック URL
http://infinitepower8.blog.fc2.com/tb.php/12-e24b97cd

 | ホーム | 

 

プロフィール

nanananaa8

Author:nanananaa8
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (30)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

FC2Ad

Template by たけやん

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。